« 森のきょうしつ新作公開 | トップページ | ごとうけいの紙工作ミュージアムin多摩六都科学館 »

2014年11月 8日 (土)

森のきょうしつ新作公開(つづき)

やさしい版
Akahara_k

リアル版
目のつくりとあしの立体感の表現が違います。
作業がちょっと細かくなりますが、紙工作上級者は是非こちらもお楽しみください。(可能であれば50%縮小で♡)
Akahara_r1

Akahara_r2

三井物産三井物産の森
森について学ぶことができるホームページ
「森のきょうしつ」図工の時間に新作のペーパークラフト「アカハライモリ」が追加されましたhappy02
名前のとおりおなかが赤いイモリで、池や水田、流れの緩やかな川などに何気なく生息するようなのですが、小さな頃のボクはザリガニばかり追っかけていたので気づかなかったなー。
調べてみると、アカハライモリはとっても飼いやすい生き物であるとのこと。それならばということで、この際制作の資料として夏から3匹飼いはじめちゃいました。
イモオとイモコとイモタロウ。
その観察の成果をがっちり盛り込んでおります(笑)。
今回のモデルは「イモオ」です。繁殖期になると尾が幅広く青紫色になるというオスの特徴的な状態を再現しています。PDFデータを50%縮小して印刷すると、実物大のイモオが作れますよ♡。
その存在感、かなり良いです。

|

« 森のきょうしつ新作公開 | トップページ | ごとうけいの紙工作ミュージアムin多摩六都科学館 »

新作紹介」カテゴリの記事

コメント

keiさんこんにちは!観察のためにイモオとイモコとイモタロウさんをお迎えするなんてさすがです♪ 今回も素晴らしい出来栄えでとてもカワイイですね。さっそくリアル版に挑戦してみたいと思います。

投稿: sugimoto kuriko | 2014年11月28日 (金) 14時24分

>sugimotoさん
ありがとうございます!リアル版イモオ、じっくりゆっくりがんばってみてくださいhappy01
イモリはちびっこいのに長生きな生き物なので、しばらくイモライフを楽しみます(笑)。

投稿: ごとけ | 2014年12月 2日 (火) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188817/60614946

この記事へのトラックバック一覧です: 森のきょうしつ新作公開(つづき):

« 森のきょうしつ新作公開 | トップページ | ごとうけいの紙工作ミュージアムin多摩六都科学館 »